お問い合わせ

電話・メール・チャット相談料無料

045-680-0572

[受付時間] 9:00~19:00

記事一覧

契約書、覚書の書き方の具体例  前回のニュースレターでは、契約書や覚書で特約など記載するときには、「誰が」、「何をする。」と記載するように意識して書けば、トラブルにならない記載ができる、というお話しでした。  今回は、少し具体例をみたいと思います。これは、覚書のチェックのご依頼で、少し手を加えさせてもらったものです。 【もとの記載】 ①乙の敷地もしくは乙の建物の所有者が変更になる場合には、〇〇の使・・・

記事を読む »