お問い合わせ

電話・メール・チャット相談料無料

045-680-0572

[受付時間] 9:00~19:00

記事一覧

覚書、契約書の書き方、基本の基本 ~「誰が」、「何をする。」~  前回のニュースレターでは、①口約束だと、後から揉めるので、「とりあえず書面で残す」のが大事だよ!、②「覚書」などでも残しづらいなら、メール、ショートメッセージ、ラインなんかでも証拠になりますから、とりあえず文字で残しましょう!というお話しでした。  では、実際に「覚書」「合意書」を記載するときに、どんなことに気を付けないといけないの・・・

記事を読む »