お問い合わせ

電話・メール・チャット相談料無料

045-680-0572

[受付時間] 9:00~19:00

記事一覧

事案 半年前に独立した従業員が、どうやら、お店の顧客名簿を利用し、営業しているというご相談を受けました。まだ、独立したのは、20代の若い方ということです。 証拠はあるか 弁護士的には、どうしても、その方が、「会社の名簿を利用している証拠」があるのか、ということを考えてしまいます。また、顧客名簿の利用といっても、もともと会社で扱っていた案件を横取りした・・・といった悪質性の高いものではなく、あくまで・・・

記事を読む »

事案 5人規模の不動産会社の社長から受けたご相談でした。もともと頑張ってやっていた従業員だが、自分で開業したいとのことで、独立すること自体は円満に認めてやっていってほしいとのことでした。 しかし、人数の少ない会社だし、ほかの従業員とも仲が良いので引き抜き行為があったら困る、弁護士のほうで対処しておくことはありますか、といったご相談でした。 不動産業界に多い問題 不動産業界では、このようなご相談をい・・・

記事を読む »

事案 地方の老舗的な建設会社の事案です。1年ほど前に、合意して辞めていった従業員が、労働基準監督署も挟んで残業代も支払ったのに、「残業代が不当な内容だった」「退職に合意していないのに解雇された」「違法な業務をしているから警察に通報した」などと、会社側に要求してきた事件です。 (ヒヤリング) 会社側の現場責任者、経理担当者と、まずはヒヤリングを進めました。そうすると、以下のことが分かりました。 ・残・・・

記事を読む »

事案 今回は、社長が、既に70代とご高齢で、これまで地道に丁寧に仕事を続けて大きくしてきたという建設会社の社長からのご相談でした。もともと目をかけていた番頭さんと数年前に揉めてしまい、番頭さん始め有望視していた従業員が固まって辞めてしまったということでした。そんな中、その従業員の一人から会社に対し、残業代の請求が、弁護士を通じてなされました。 有望視していたがために・・・ ご縁あって、私のほうでで・・・

記事を読む »