お問い合わせ

電話・メール・チャット相談料無料

045-680-0572

[受付時間] 9:00~19:00

記事一覧

友人からマンションを購入したけれども未払い組合費がある 個人間での不動産売買はトラブルに発展するケースがあります。今回はそんな事例について紹介いたします。 モデルケース 甲は友人乙が居住していたマンションを安く譲ってもらえるということで、不動産会社を介さず売主乙のマンションの一室を600万円で購入しました。 しかし、その後マンション管理組合の理事長より友人乙のマンション管理費の滞納が200万円分あ・・・

記事を読む »

1、敷金とは 敷金は、賃貸借契約の際に発生したオーナーさん側の損害(家賃滞納、部屋の修繕等)を担保する目的の金銭で、家賃の1・2カ月分が相場となります。賃貸借契約の場合、大半は敷金が必要となります。 これは、オーナー側が家賃滞納や夜逃げ、部屋の破損のリスクを回避するためのものなのです。敷金はオーナー側に生じた損害を担保する目的の金銭であるため、それを清算した後には返済義務のあるお金であるとされてい・・・

記事を読む »