お問い合わせ

電話・メール・チャット相談料無料

045-680-0572

[受付時間] 9:00~19:00

記事一覧

2018年8月2日 川崎FMラジオ「不動産・相続お悩み相談室」 第172回 「どうなる?民泊・シェアハウス騒動」 https://www.youtube.com/watch?v=3OT58f88740&feature=youtu.be  不動産法務の専門家ということで、またまた川崎FMラジオ「不動産・相続お悩み相談室」にゲスト出演させていただきました。 話題は少し前から流行り始めた「民泊・・・

記事を読む »

離婚における不動産問題とは?

カテゴリー:不動産売買のQ&A  2018年09月12日(水)
厚生労働省の平成27年度の調査結果では、日本人の離婚率は現在約35%と発表されています。これは3組に1組の夫婦が離婚することを意味しています。このように身近になった離婚ですが、よく夫婦間でトラブルになるのが「不動産問題」です。 今回は離婚時における不動産トラブルについて紹介いたします。 離婚によって夫婦の不動産はどうなるの? 離婚をする場合、夫婦の財産分与について話合う必要があります。現金、預金、・・・

記事を読む »

よくある質問Q&Aページ更新のお知らせ

カテゴリー:新着情報  2018年09月05日(水)
「不動産賃貸のQ&A」カテゴリに、よくある質問ページを更新しました。 自身が所有している不動産賃貸物件がゴミ屋敷にされてしまった場合の対応に関する質問を掲載しました。 賃貸物件オーナー必見、もし入居された部屋がゴミ屋敷になったらどうする? https://fudousan-lawyer.com/lease-faq/rental-property-garbage-house/  ・・・

記事を読む »

家賃滞納者へは少額訴訟を検討する

カテゴリー:不動産賃貸のQ&A  2018年09月03日(月)
不動産賃貸において家賃滞納の問題は枚挙いとまなく発生しています。賃貸オーナーである以上、どのような人にも家賃滞納リスクが付きまとっていることは間違いないでしょう。 家賃滞納トラブルに巻き込まれた際に、通常の支払い催告で対応が難しい場合は少額訴訟を検討してみると良いでしょう。 賃貸物件は借り手市場が続いている? 2016年頃より賃貸物件は借り手市場化が進行していると言われるようになりました。 地方で・・・

記事を読む »

不動産賃貸契約では予想できないトラブルに巻き込まれてしまうことがしばしばあります。 そのようなリスクを減らすためにも、不動産賃貸契約における典型的なトラブル事例を知っておくべきと言えるでしょう。 事例:申し込み後の撤回を断られたら絶対に入居しなければいけない? Aさんは賃貸アパートを探していたところ、気に入った物件が見つかったためB不動産会社に連絡を入れて、Aさんは口頭で申込の意思を伝えました。 ・・・

記事を読む »

昨今、家具付きの賃貸アパートやマンションが増えています。入居者にとっては初期費用節約、入居時と引っ越し時の家具家電の購入負担が減りメリットが大きいようです。 とても便利な家具付き物件なのですが、近年これらを巡ってのトラブルも増加しています。 家具家電付き物件は注意が必要? 備え付きの家具・家電はベッド、デスク、ソファー、エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機など生活に必要な家具の殆どがレンタル可能です。・・・

記事を読む »

よくある質問Q&Aページ更新のお知らせ

カテゴリー:新着情報  2018年08月20日(月)
「不動産売買のQ&A」カテゴリに、よくある質問ページを更新しました。 不動産取引のトラブルに関する事例を掲載しました。 不動産業界に詳しい弁護士が教える!不動産売買、土地購入のトラブル事例 https://fudousan-lawyer.com/buyingselling-faq/trouble-case/    

記事を読む »

不動産取引における土地購入のトラブル事例とは? 不動産取引は高額な場合が多く、その取引内容も複雑なことからトラブルに巻き込まれてしまうことがあります。今回は不動産取引における気を付けるべきトラブル事例について紹介いたします。 登記簿上の面積と実測が違う 住宅所有目的で土地を購入した場合、登記簿記載の面積と実測面積が異なるというトラブルが想定されます。面積のずれが大きければ希望の間取りで住宅を建てら・・・

記事を読む »

不動産情報サイト、不動産査定サイトなどへの登録は注意が必要 インターネットが普及した現在、不動産に関する情報サイトは個人・法人を問わず乱立しています。多くのサイトは利用者にとってより良いサービスを提供するために情報発信を行っています。 しかし、中には登録後に不動産取引や不動産投資のしつこい勧誘、身に覚えのないDMが止まらなくなるトラブルもあるようです。 本人の同意があれば個人情報を利用可能? 本人・・・

記事を読む »

不動産売買で買主が行方不明になってしまった 事例:買主側が手付金を支払っているのに行方不明? 親が住んでいた一戸建て物件を中古物件として売り出したAさん、取引も円滑に進み手付金の支払いも受けて引き渡しの準備を進めていたところ不動産会社から次のような連絡が来ました。 ・買主が手付金を支払ったまま連絡がとれなくなった ・配偶者や家族はいない ・親族も心当たりはないとのこと 手付金まで支払っているのに、・・・

記事を読む »

次のページへ »