お問い合わせ

電話・メール・チャット相談料無料

045-680-0572

[受付時間] 9:00~19:00

『かぼちゃの馬車』騒動 ~サブリース契約の落とし穴~【平成30年1月25日発行】

2018年01月25日(木)

 今年からは、時事ニュース的な話題にも触れていこうと思います!!数日前から「かぼちゃの馬車」というブランドで女性専用のシェアハウスをサブリースしていた業者が、経営状態が悪化し、オーナーさんへの賃料の支払いが中止したとニュースになっていますね。

 なんかいきなり横文字ばかりですが(笑)、サブリースっていうのは、たとえば空き地などに、 ①不動産業者が土地オーナーから10部屋のマンションを建ててもらって、②業者が20年間10部屋全てを借りて、③その部屋を実際に住む人に又貸しする・・・という契約を指すことが多いです。
 オーナーさんは、20年間不動産業者から固定で賃料をもらえるので、空室リスクや、賃料不払いに悩まなくて良いっていうメリットがありまして、不動産業者のほうは、⑴建物を建築してもらうところで利益を上げて、⑵20年間10部屋を借りて賃貸管理するほうは、どちらかというとサービス的な部分が大きい、というのが一般的なサブリース契約の収益構造です。
 オーナーさんからすると、業者が必ず固定賃料で借りてくれるので、素人でも安心して賃貸経営できる、、、というのが一般的な触れ込みですが、その借りてくれる業者の経営が傾くと、契約内容がどうであろうが実際払ってもらえない、というデメリットがあります。要は、正確には、「そのサブリースの業者が倒産しない『限り』、20年安心して賃料がもらえる」ということなんです。

 今回の『かぼちゃの馬車』騒動は、まさにこのサブリース業者の経営が傾いてしまって、オーナーさんが困った事態に、、、悪ければ破産に、、、ということで、問題になっています。「詐欺だ!」なんていう声もあったりしますが、契約自体はおかしいものではないですし、実際にサブリース契約自体は昔から行われているものなんですね。
 弁護士が言うのもなんですが、「契約が常に守られるわけじゃない」というのを、教訓にしたほうが良いニュースだと思いました。

とにかく明るい弁護士の近況

 少し暗い話題になっちゃいましたので、気楽な話題をということで、新年明けて、初ゴルフコースデビューしました!あまり練習できず、、、ゴルフできる方からすると、「迷惑だろ!!」って怒られるぐらいのスコアでしたが、、、周った方が良い方で、ゴルフ好きになりました!!(続く)

 

 

  |