お問い合わせ

電話・メール・チャット相談料無料

045-680-0572

[受付時間] 9:00~19:00

ネット削除は対応してますか?弁護士なら、ネットの書き込み削除できますか。【不動産会社・ネット削除、風評被害】

2018年06月18日(月)

事案

知り合いの不動産屋からの相談で、「うちの社員が対応悪かったのは事実なんだけど、過剰にブログや口コミで、悪評書いてきてる人がいて・・・」「弁護士の先生ならこういうの消せるんですよね?先生ネット削除もやりますか?」というお話でした。

何でも消せるようなわけではない

まずは、その書き込み自体を拝見させてもらいました。この手のご相談の数は非常に多いのですが、前提として、弁護士でも「何でも削除できるわけではない」です。例えば、個人情報や過剰な名誉棄損などまで至っている過剰な書き込みですと、削除請求できますが、いわゆる「悪評」というのは程度問題で、基本的には、削除できないものが多いです。

イメージして欲しいのですが、「この店のラーメンはまずい」という書き込み、弁護士だからといっても、削除できないのはわかってもらえるでしょうか。

今回お話を聞いた限りですと、まだ新入したばかりの従業員が、説明のミスや段取りが悪かったらしく、確かに、クレーマー気質な書き方で、倫理的には「ひどいな」というものの、法的には対応できる内容ではありませんでした。

実際上の効果

こういう悪評の書き込みというのは、経営者の方、特に真面目に取り組んでいる方ほど気になってしまうものですが、実際は、よっぽど個人攻撃に至っているもの以外は、「逆SEO」などの対応も取らずに、「良い書き込み」が増えるような営業努力を行う他ないのではと思いますし、実際にこのような回答をさせていただいたことも多いです。

弁護士のコメント

今回の相談事例では、弁護士の仕事というよりも、この手の実情をお話した形になりました。ですが、やはり弁護士が削除請求を行わねばならない事態も多々あり、
・個人情報の書き込みがある
・(男女の不倫など)名誉棄損にあたるような書き込み、
であれば、しっかりと弁護士が介入して処理していく必要があります。

(弁護士 山村暢彦)

  |